2/36ページ <<前のページ 次のページ>>
(2021-04-24) 春季大会準々決勝 延長13回タイブレークで敗れる
 
本日行われました春季大会準々決勝の鳥取城北戦は、選抜出場校を相手に粘り強く戦いましたが、延長13回タイブレークで6−8で敗れました。
米工は先行された2点を粘り強く追いかけ9回表には4−3と逆転しましたが、9回裏に同点ホームランを打たれ、そのまま延長12回が終了し、タイブレークに突入しました。
13回表に2点を先行したが、その裏に再び逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれ敗れました。
敗れはしましたが、選抜出場の鳥取城北をあと一歩まで追い詰めたことは、夏の大会につながる敗戦でした。
夏に向かって更なる底上げを期待したいと思います。
(2021-04-22) 春季大会ベスト8進出
 
春季鳥取県高校野球は、昨日2回戦で鳥取工に13-0で勝利しベスト8に進出しました。打線は12安打を放ち、着実に得点のうえ、無失点で快勝した。
次戦は24日に選抜に出場した鳥取城北とヤマタスポーツパーク野球場で13時より対戦します。
(2021-04-10) 春秋季鳥取県大会組み合わせ決まる
 
17日に開幕する春季鳥取県高校野球大会の組み合わせが決まりました。
米工は19日13時からヤマダスポーツパーク野球場で鳥取工業と対戦します。
勝利すると鳥取城北と八頭―鳥取育英の勝者と対戦します。
上位4チームに与えられる中国大会出場と夏のシード権獲得をを目指して頑張ってもらいたいと思います。
(2021-03-15) 第93回選抜高校野球 派遣審判委員に岡本氏(H21卒)選出される
 
 19日に開幕する第93回選抜高校野球大会に、OBの岡本俊介さん(H21卒・30歳)が派遣審判委員に選ばれました。岡本さんは高校卒業と同時に審判への道に進まれ、最近では中国地区大会の決勝で球審を務めるなど活躍されています。
 岡本さんは、19日からの選抜大会で3試合審判を務められます。
 なお、本日(15日)学校への挨拶を行った岡本さんは、選手時代には果たせなかった憧れの甲子園での冷静なジャッジと「甲子園に立てるのは一生に一度なので、選手のために一生懸命頑張りたい」と抱負を語られました。
(2020-09-22) 秋季鳥取県大会ベスト8で敗れる
 
秋季鳥取県高校野球兼第135回中国大会県予選は、昨日2回戦で岩見高校に7-3で勝利しベスト8に進出しましたが、本日、米子東と対戦し4-6で敗れ、準決勝進出はなりませんでした。
6点をリードされた最終回に4点を返す反撃を見せましたが、序盤の失点が響き敗れました。